2016年5月27日

アイ・モバイル株式会社

東京都立第四商業高等学校へ「電子商取引」授業の支援を開始

~ Webマーケティングの基礎とEC業界の今を伝える ~


アイ・モバイル株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:デービット・リーブレック)は、4月20日、東京都立第四商業高等学校の2年生を対象に、EC(電子商取引)の授業に講師を派遣いたしました。  

2013年度から全国の商業高校で導入された「電子商取引」の授業の一環として行われ、当社ITマーケティング研究所所長の杉浦治が講師を担当。「Webマーケティングとは?」をテーマに、EC業界の動向を踏まえながら、ターゲットの絞り方、商品価値の伝え方などWebマーケティングの基本的な考え方を解説しました。  

当授業では、1年間のカリキュラムを通して、「練馬区の観光・商店街を盛り上げる」をテーマに、ホームページの企画から制作、運用までを実践します。ITマーケティング研究所は、カリキュラムの策定、教材の作成等のサポートを行い、地域の活性化につながる情報発信を支援するとともに、電子商取引ビジネスで求められるコンテンツ制作スキルとマーケティング思考を持った人材の育成を目指します。

授業を担当する同校の吉田美春教諭は、「単に学習の一環としてではなく、ベネフィットが伝わるホームページを作成し、実際に地域に貢献できるよう指導したい。生徒には、必要な情報を収集したり取材に行ったりするなど、自分で考えて動ける力を、この授業を通じて身に付けて欲しい」と期待されます。

当社では、地域の活性化と人材育成に貢献するべく、同様の取り組みを全国に拡大していく予定です。


■ 授業の様子

【背景】

「電子商取引」の授業は、情報通信技術を電子商取引に応用する能力と態度を育てることを目標に新設されましたが、電子商取引の実務経験を持たない先生方にとって、現状に則した、実際のビジネスに活きる指導をできるかが課題となっていました。そこで、東京都教育庁より紹介を受け、当社ITマーケティング研究所が支援する運びとなりました。


【支援内容】

  • カリキュラムの企画、策定 
  • 教材の作成 
  • 講師の派遣 WePage*の提供 
 ※当社が提供する無料ホームページ作成サービス



お問い合わせ

担当 :アイ・モバイル株式会社 マーケティング広報

メール: marketing-pr@imobile.co.jp 電話 : 03-6743-7711 (代表)


What's New TOPへ