2015年6月吉日

アイ・モバイル株式会社

新サービス!
無料ホームページ作成サービス「Wepage」開始
日本語・英語版提供で、日本から海外へ
https://site.wepage.com

ユーザー同士が同時に編集、自由なデザイン、世界とつながる
ソーシャルメディアプラットフォーム搭載


※2016年7月11日に「Wepage」はサービス名称ならびにサービスドメインを変更いたしました。
 変更内容は以下の通りになります。 
 <変更前> サービス名:Wepage サービスドメイン:https://wepage.com  
 <変更後> サービス名:Wepage Site サービスドメイン:https://site.wepage.com

中小企業約1万社のホームページ制作・運用を提供するアイ・モバイル株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:デービット・リーブレック)は、当社初となる一般消費者向けホームページ作成サービス「Wepage(ウィーページ)」を、開始します。日本のみならず海外での利用を促進させ、2016年末までに全世界で300万人の利用者獲得を目標としています。

【背景】個人や組織のソーシャルメディア利用が増え、配信される情報一つ一つは断片的となっています。アメリカをはじめ海外では、SNSの表現に限りがあるため、個人や企業が自由に表現できるホームページの利用が増えています。アイ・モバイルが今年4月、1,125名を対象に行った調査(※)においても、60%のユーザーが個人で持てるホームページサービスに興味を示していました。そこで当社は、中小企業向けホームページ制作・運用の運営ノウハウを活かして、個人間、個人と組織が自由でデザイン性の高いホームページを使って情報共有を行える、「Wepage」を開始することとなりました。

※ 「ホームページやソーシャルメディアに関する意識調査」 2015年4月、男女1,125名をインターネットで調査

【サービスの特徴】

  1. クラウド型ウェブ構築プラットフォーム。スマートフォンにも自動最適化。
  2. 専門知識がなくても、ホームページを「見たまま」編集しているような操作性で、作成・運用。リアルタイムに「誰が編集していて」「どこを更新しているのか」も分かる。ID/PWを共有しても、同ページを同時に編集できるメジャーなCMSはない。
  3. ユーザーを招待し、グループで同時編集を行い世界のユーザーと情報共有や発信が可能。限定公開機能で、子供の成長記録、ウェディングの思い出写真等、家族や友達同士で共有。
  4.  従来のテンプレートと異なり、すべてのパーツを自由に組み替え可能。レイアウト:10パターン、メニューのデザイン:55パターン×12色、見出しのデザイン:55パターン×12色、背景パターン104パターン。プリセットデザインサイト:60展開
  5. 日本語・英語版の提供で、個人の趣味や活動も世界に発信。

今後、チャットやスマートフォン向けアプリなどのソーシャル機能、有料コンテンツ配信など企業向けの機能の拡充も行う予定


プレスリリースに関するお問い合わせ

担当 :アイ・モバイル株式会社 マーケティング広報 西山
メール: info@wepage.com 電話 : 03-6743-7711 (代表)


What's New TOPへ