代表挨拶

1990年代半ば頃、私はアメリカや日本で様々なビジネスに関わっておりましたが、爆発的に広がっていたインターネットに大きな可能性を感じていました。特に、日本が世界の中で最も携帯技術が進んでおり、その市場や潜在力に大きなビジネスチャンスがあると思いました。2000年、日本での起業を決意した私は、同じ思いのメンバー3人と共にアイ・モバイルを創業しました。

現在アイ・モバイルには100人近いスタッフが集まり、事業所も4か所に増え、日本全国のお客様にサービスを提供するまでに成長しました。ここ数年、インターネットの技術は革新的に進み、携帯電話もなくてはならない存在となっています。高額で複雑であった様々なテクノロジーが、中小企業でも容易に導入できるものとなりました。

このような技術を、ビジネスに合わせてうまく活用すれば、売上アップにつながる強力な武器になります。私たちの強みは、税理士の先生方を顧客に持ち、またパートナーシップを組んでいることです。企業の経営状況を真に理解し、黒字化に向けて経営指導をされている税理士先生とご一緒することで、他社とは違い、より現場に即した製品やサービスの提供ができると自負しております。

アイ・モバイルのミッションは、中小企業の皆様が元気に生き生きとビジネスができるお手伝いをすることです。これからも、多くの製品やサービスを始める計画があり、より付加価値の高い、役にたつものをお届けしたいと思っております。

ITやマーケティングを活用して、日本中の中小企業の売上支援ができるよう、スタッフ一同鋭意努力していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

デービット・リーブレック

アメリカ、オレゴン州生まれ。
ジョージタウン大学でMBA取得。 大学時代には交換留学生として、早稲田大学ビジネススクールで学ぶ。
東京銀行ロンドン支店P&G勤務後、コンサルティングのBooz Allen & Hamilton社(東京及びサンフランシスコ)のマネージャーを経て独立。
2000年にアイ・モバイルを創業。